歳末特別警戒に参加

28日夜は消防団員として消防ポンプ車に乗り、『カン、カン』という警鐘を鳴らしながら4分団管轄である松井地区を回った。

30日は地元下安松自衛消防隊激励のため、詰所を訪問した。

消防車の音の違いをご存知ですが?

今年もあと一日。4月の選挙戦をはじめ、いろいろとお世話になりました。

よいお年をお迎えください。

“歳末特別警戒に参加” への1件のコメント

  1. 本間 滋 より:

    明けましておめでとうございます。コメントするのは始めてですが、中村さんのホームページはいつも読ませていただいています。私のパソコンには所沢市議の皆さん16名のホームページがinputしてありますが、この中ではいつも一番読み応えがあります。今回のテーマ「議員定数」に関してですが、基本的には全く同感
    です。しかし、今年もまたこのテーマが俎上に上るのであれば今回こそ、是非「公開討論会」を開催して幾つかの案について市民の前で議員同士が討論していただきたいのです。民主主義の大前提は「情報公開」にあると思いますが、市民の代表あるいは代理人である議員の定数を決めるのであれば、その決定はあくまでも市民の見えるところで討論が戦わされるべきだと私
    は思います。おっしやるような市民と議会の合意形成
    を図るのであれば、まずこのようなステップが持たれ
    市民も議員もこの主題にspeak the same languageの状況を作ることが先決ではないでしょうか。過日公人の友社の「栗山町発・議会基本条例」を読んでいたく感動しましたが、所沢市議会の現状ではまだまだ「日暮れて道遠し」でしょう。でも諦めずにwatchしている市民もいることを忘れないでいただきたいのです。
    新春早々の妄言多謝、何卒ご寛恕の程を。 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください