平成18年第1回定例会【議案質疑】&後援会役員会

今回提出された補正予算案の国民健康保険繰出金に関して、本会議質疑をさせていただきました。以下はその概要です。

【中村とおる】
国民健康保険特別会計繰出金について、今回、運営費分、職員給与費等分、財政安定化支援事業分の増減合計で、9,799万7,000円の減額補正となっているが、
1 この予算案が可決されると17年度末で、一般会計からの繰出金は合計でいくらになるのか。
2 過去3年の繰出状況はどうか。
3 財政安定化支援事業分追加1億1,561万8,000円となっているが支出根拠と金額積算根拠は。

【市民経済部長】  ※答弁はその場でメモしたものですので、多少の間違いがあるかもしれません。
1 17年度末で一般会計からの繰出金は約23億6,000万円となる見込み。
2 14年度は18億4,800万円、15年度は26億1,800万円、16年度は22億5,500万円となっている。
3 定められた計算式をもとに、国保財政の健全化のために一般会計から繰出しを行ったものだ。 

夜には、後援会役員会を安松会館にて開催させていただきました。急なお声かけにもかかわらず、たくさんの方々にお集まりいただきました。ありがとうございました。

「たんぽぽだより(Vol.6)」を配らせていただき、活動報告等させていただきました。ちなみに、Vol.5はこちら。ご覧いただけたら思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください